1. ホーム>
  2. 収益物件を選ぶ際に知っておきたいポイント

収益物件を選ぶ際に知っておきたいポイント

収益物件を選ぶ際に知っておきたいポイント

新たな収入源を求めて、老若男女を問わず不動産投資を始める方が増えています。不動産投資は、長期にわたって安定した収益を上げることができるものです。しかし、安定した収益のためには、不動産投資に適している収益物件や収益不動産を選ぶポイントを押さえておくことが大切になります。

物件の周囲環境を見極めよう

収益物件や収益不動産には、アパート経営、マンションや戸建て住宅を賃貸にするなどの様々な方法があります。
しかし、いずれも一定の収入を得るためには入居率が高くなくてはなりません。そのためには、しっかりと物件の周囲環境を見極めることが大切です。部屋の日当たりや交通、買い物など、周囲の利便性がどのようになっているかをしっかりと把握しておくことをおすすめします。マンションの場合は、部屋の階数によっても収益性が変動することを認識しておくと良いでしょう。

収益性を意識して選ぼう

安い価格で購入した収益物件や収益不動産で、安定した収入を得られるというのは理想的な形です。しかし、安く購入できる物件や不動産となると、中古がほとんどになります。新築と違って、築年数の古いアパートやマンションの場合には、空きが頻繁に起こることや家賃の下落も考えられます。利回りや家賃価格などを考えた上で、収益性の高い物件や不動産を選ぶのがポイントになります。

地域の情報を習得しよう

収益物件や収益不動産の中には、将来的に利益率が高くなるものが存在しています。大きな空き地に事業予定地があれば、将来的に栄えるため土地の値上がりが期待できます。また、計画道路や区画整理などにかかる物件は税金面で負担が軽くなる、保証金が入ってくるなどの可能性もあります。

上京区、右京区、左京区など、京都市内で収益物件や収益不動産をお探しでしたら、京都市賃貸情報を多く抱えている弊社にお任せください。弊社は、京都市賃貸マンションや戸建て売買などを行っている不動産会社です。不動産投資をお考えの方への物件紹介も承っております。京都市内の不動産に関することでしたら、お気軽にご相談ください。