1. ホーム>
  2. 不動産投資の特徴

不動産投資の特徴

不動産投資の特徴

少しずつ景気の回復が見られますが、まだまだ不景気の状態が続いているので老後の生活が心配と感じている方が多くいらっしゃいます。
不景気が原因で安定した仕事に就くことが難しくなっている、いつリストラされるか分からないといったことがありますので、将来を考えて計画的に貯金をされている方が増加しています。

最近では不動産投資をされる方が多くなっており、独身の女性が収益物件を購入することも珍しくないです。
色んな資産運用がある中で不動産投資は様々な特徴を持っているので、こちらでは不動産投資の特徴についてご紹介しています。

インフレーションに対して強い

サービスや製品の物価が上昇して、お金の価値が下降し続けることをインフレーションと呼び、一般的にインフレと呼ばれています。
不動産投資はこのインフレに対して強い特徴を持っており、インフレ前に売られているマンションがインフレ後に値上がりして高値で売却することが可能となります。

様々な利点を持っている

FXや株式投資は場合によって大きな利益を獲得できる点が魅力ですが、安定した利益を獲得できない点もあります。
不動産投資の場合はFXや株式投資と比べて獲得できる利益は少ないですが、安定性が高く長期的に利益を獲得することが可能です。
またFXや株式投資の場合は、為替相場によるリスクも考えられるのですが、不動産投資の場合はそういった影響を受けることがないのです。

賃貸経営を行なう為に、新築のアパートやマンションを購入して、ローンの支払いが完了してしまえば家賃から経費を差し引いて残った金額が純利益となります。物件の品質が高く、人気のエリアで不動産投資をすることで入居者も多くなりますので、損害を最小限に抑えることが可能です。さらに不動産投資は多額の費用を必要としないので貯金とローンを活用して行なうこともできます。

不動産投資は資産運用の中でも比較的始めやすいので、京都市の収益物件を購入して不動産投資を始めたいと検討されている方は弊社をご利用ください。京都市の収益物件が豊富にあり、上京区や左京区といったエリアで探すこともできます。収益物件の他にも戸建てや賃貸物件、土地もありますので、住まいをお探しの方もぜひご利用ください。